【コロナウイルス】収束の見込みは?五輪への影響も調査

新型コロナウイルスが流行して約3か月が立とうとしていますが一向に終息するけはいがありません。

各地ではイベントというイベントが次々と中止になり、街は自粛ムード一色です。

一体いつになったら落ち着くのでしょう?

今回はコロナウイルスの収束の見込みについて調べてみました。

スポンサーリンク

夏には収束?

コロナウイルスの収束時期については様々な憶測が飛び交っています。

楽観的な意見ではこれから暖かくなればインフルエンザ等と同様消えていくだろうという見方も多くあります。

実際に日本では北海道で感染者が多く、沖縄で少ないのでこの予測を裏付けているともいえます。

しかし、WHOはこのような発表をしました。

【ジュネーブ、ロンドン・ロイター時事】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は6日、ジュネーブで記者会見し、感染拡大が続く新型コロナウイルスの終息時期について、「夏になればインフルエンザのように消えてなくなるだろうという希望的観測は間違っている。そうなる証拠は今のところない」と述べた。
ライアン氏は、「このウイルスが異なる気候条件の下でどのように活動するかまだ分かっていない。拡散能力が持続することを前提とすべきだ」と慎重な姿勢を見せた。(2020/03/07-20:27)

引用:https://www-jiji-com.cdn.ampproject.org/c/s/www.jiji.com/amp/article?k=2020030700553&g=int&usqp=mq331AQRKAGYAcHPqcDqqamn6wGwASA%3D

コロナウイルスはデータがまだ少ないため、暖かい気候で弱まる保証は全く無く、油断は禁物のようです。

 

 

上の画像は3/8現在の都道府県別の感染者数のぐらふです。

これを見ると、確かに北海道は多いですが、全体を見ると南北や気温で別れているようには見えません。

やはりこれからも楽観はできなそうですね。

スポンサーリンク

東京オリンピックへの影響は??

このままコロナウイルスが収束しないと、気になるオリンピックへの影響はどうなのでしょうか。

これにはも様々な意見があり、日本の橋本聖子五輪相は

日本の橋本聖子五輪相は3日、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)の拡大を受け、今夏に予定されている東京五輪を年後半に延期する可能性があると発言した。

引用:https://www.bbc.com/japanese/amp/51731167

とコメントして、延期の可能性もあるとしています。

IOCのディック・パウンド委員もインタビューで延期の可能に言及しています。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)で1978年から委員を務める最古参のディック・パウンド氏(カナダ)が7月24日開幕の東京五輪の影響について「1年延期」の可能性に言及したとロイター通信が2月26日、報じた。

弁護士でもある同氏はインタビューに応じ「もし日程の再検討が必要となれば、理論上は同じ開催時期で2021年に延期される可能性がある」と指摘。年内の延期については欧米のスポーツと開催時期が重なることから「非常にまずい」と否定的な見解を示した。
引用:https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1037317

しかし、IOC会長のバッハ氏は、

 コロナウィルスの広がりとともに蔓延(まんえん)する五輪中止、延期といった懸念を、バッハ会長は強く打ち消した。組織委の森会長や武藤敏郎事務総長(76)らは、テレビ会議の形式で東京から進捗(しんちょく)状況を報告した。2月4日に対策本部を立ち上げてウイルス拡大に対処していることや、今後のテストイベント、聖火リレーの実施方針などについてIOCの理解を求めた。バッハ会長らは説明に対し「7月24日から予定通り大会が開催されることについて、ますます確信を持った」と太鼓判を押した。
引用:Yahooニュース

と中止の意向は全くない様子です。

しかしバッハ会長の態度も少し強がってる気もしますね。

では、もし仮にオリンピックが中止になればどうなるでしょう?

大手証券会社の試算が公表されました。

新型コロナウイルスの感染拡大が収束せず東京オリンピックが中止になった場合、経済損失は7兆8000億円に及ぶという試算が公表されました。
SMBC日興証券は新型コロナウイルスの経済に与える影響について試算しました。このなかで、東京オリンピック・パラリンピックについて「感染拡大が7月まで続くなら中止となる可能性は高い」と指摘し、オリンピックの中止による損失は大会運営費に加え、観戦客の食事やグッズ購入など6700億円と見込んでいます。国内の消費の落ち込みや中国との貿易の減少などの影響と合わせると経済損失は7兆8000億円に上ると試算しています。また、来月中に感染拡大が落ち着いたとしても日本経済へのダメージは4兆8000億円に及ぶとしています。
引用:https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000178305.html

なんと7.8兆円もの経済損失が!

もし4月中にコロナウィルスが落ち着いても4.8兆円です。

これについてツイッターにはこんな意見も

 

コロナよりも経済損失のダメージのほうがはるかに大きいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?今回はコロナウィルスがいつごろ収束するかとオリンピックへの影響を調べてみました。

コロナウィルスは暖かくなっても活動する可能性が十分ありますが、空気が乾燥する時期を抜ければ多少抑えられるかもしれません。

コロナ以上の被害を出さないためにも、オリンピックはぜひ決行してほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)