日向坂・山口陽世は野球で剛速球?アイドルを目指したきっかけがエモい!体育会系新3期生のプロフィールをご紹介!

今人気急拡大中の女性アイドルグループの日向坂46。

2020年に新たなメンバーを迎えて爆走中です!

その新メンバーの中でも、山口陽世さんは女子には珍しい野球経験者!

そんな特徴を生かして新メンバーの中では一番目立っている存在です!

今回はそんな山口陽世さんの野球経験やプロフィールをご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

山口陽世プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

#山口陽世

山口陽世ちゃんファンアカウント(@yamaguchi._.haruyo)がシェアした投稿 –

  • 名前:山口陽世(やまぐちはるよ)
  • 生年月日:2004年2月23日
  • 出身地:鳥取県
  • 身長:151cm
  • 血液型:O型
  • 加入期:3期

山口陽世さんは2018年に行われた「坂道合同オーディション」に合格し、日向坂46に3期生として加入しました!

一言に合格しましたといっても、このオーディションはそんな簡単なものではありません!

このオーディションは名前の通り「乃木坂」「欅坂」「日向坂」の3つのグループの新メンバーを合時に募集するというもので、合格者は3つのグループの中のいずれかに配属される形になります。

オーディション中は誰がどのグループに入るか全くわからないということですね!

そしてこのオーディションの応募者数はなんと12万9千人!!

東京ドーム3DAYS級の人数が参加して、その中から最終合格者はたったの38人!!!

 

倍率は3400倍!

 

これ聴いただけでも、この山口陽世さんの見方が少し変わってくるのではないでしょうか??

ちなみに日向坂の1期生が入ったときの倍率はおよそ1000倍、2期生はおよそ1600倍なでした。これもかなりエグい戦いですが、山口陽世さんたちはかなりハードな戦いを勝ち抜いてきたんですね!

 

その後は研修生としてSHOWROOM配信などで自分をファンにアピールする活動をしていました。

ちなみに同じ3期生でも上村ひなのさんは一足先に正規メンバーとして日向坂46に加入しています。

現在乃木坂のエース候補の4期生たちも同じオーディション受かった同期となりますね!

 

山口陽世は野球少女?!

 

 

 

そんな戦いを勝ち抜いて合格した山口陽世さんは今まで坂道グループにはいなかった少年野球アイドルなんです!

野球ファンではなく、実際に少年野球チームに入ってプレイをしていた経験があるんです!

野球観戦が好きなメンバーは今までにもいましたが、実際にプレイしていたのは山口陽世さんくらいです。

 

そんな野球少女だった山口陽世さんがアイドルに興味を持ったきっかけがととてもステキな話なんです!

なんときっかけになったのは「乃木坂46」。

 

乃木坂46のメンバーは2015年に「初森ベマーズ」というドラマでソフトボール部の部員を演じていました。

今では卒業してしまった乃木坂主力メンバーたちがこぞって出演していた伝説的なドラマです!

野球少女だった山口陽世さんは小学校の時にこの「初森ベマーズ」を観て 「乃木坂46」というアイドルグループに興味をもちました。

それからはライブなどにも参加するほどの大ファンになったようです!

 

それから3年後の2018年に行われた「坂道合同オーディション」に挑戦し見事合格!

おそらく乃木坂志望だったとは思いますが、山口陽世さんが配属されたのはなんと日向坂46でした。

もしかしたら少し残念に思っていたかもしれませんが、実はこれ結構運命的なんです!

 

日向坂46のメンバーは「日向坂で会いましょう」という番組で、MCのオードリー春日さんを筆頭に野球に関する企画を何度もやっていた時期があります!

スタジオでの企画はもちろん、あるときは宮崎までキャンプロケにでかけたこともあるほど、毎週毎週野球だった時期がありました!

そんなこんなで、坂道グループの中で一番野球と関わりの深いグループなんです!

 

偶然なのか運営の思惑なのかは定かではありませんが、山口陽世さんは日向坂46に入ったのは何か絶対に意味がある気がしてきますね!

 

スポンサーリンク

 

山口陽世の野球の実力は??

乃木坂によって導かれて野球に馴染みのある日向坂に加入した山口陽世さん。

初めて「日向坂で会いましょう」に出演した時に、早速その実力を見せつけていました!

山口陽世さんが野球少女だったという自己紹介をうけ、野球企画が得意な番組は早速肩慣らしのキャッチボールから。

春日さんとキャッチボールをしている雰囲気がもう経験者!

無駄な力が入ってない感じがシロウトでもわかります!

 

そしてキャッチャー春日さんを座らせて球速の測定へ!

一球目からなんと71km!

アイドルの制服姿とローファでいきなり投げたにしてはかなりの速さ!

しかし本人は不満そうでした。

 

もっといけます!

 

そして2球目!

なんと78km!!!

スタジオなのであまり距離が取れてなかった春日さんはキャッチできないほどの速さです!!!

こうなると期待してしまうのが80km台!

 

勢いにに乗って3球目!!!

球速は…

 

80km!!!

 

春日さんはまたもキャッチできず(笑)

しかしあの至近距離で80km飛んできたらなかなか取れるものではない気がします!

 

80kmといえば少年野球男子の小6レベルでしょうか?

身長も151cmしかない小柄な山口陽世さんが80kmを投げられるのはただただ驚きです!

 

山口陽世は実はバドミントン部??

 

これほどの野球の実力を持っている山口陽世さんですが、実は中学校ではバドミントン部だったようなんです!

本人からの告白ではありませんが、彼女の地元である鳥取県米子市の中学のバドミントン大会の結果表に山口陽世の文字があり、年齢なども位置していることからそのような噂になったようです。

ま山口陽世さんのSHOWROOMで野球は1年以上やってないとの発言もありましたので、やはり中学で野球を本格的にはやっていないようです。

なぜ野球じゃないの?とも思いますが、考えてみれば女子の野球部がある中学なんて日本に何校あるのでしょう?

ましてや鳥取県にはあまりなさそうですよね?

あったとしても軟式やソフトボール部で男子に混じって野球をやっていた山口陽世さんには物足りないかもしれません。

 

それは本人もよくわかってて、中学では別のことを始めるというのは意外に自然なことだったのかもしれません!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#山口陽世

日向坂46【けやき坂46(ひらがなけやき)】◢͟│⁴⁶(@hinatazaka.46_)がシェアした投稿 –

 

 まとめ

今回は人気急上昇中の日向坂に現れた野球少女!山口陽世さんについてご紹介しました!

乃木坂のメンバーがソフトボール部を演じたドラマを観てアイドルに憧れ始めた彼女がオーディションに挑戦し見事合格!3グループの中で最も野球に馴染みのある日向坂46に配属されました!

先輩メンバーに憧れてオーディションに応募したという話は他にもありますが、そこに野球という要素が一つ加わるとなんか運命的に感じてしまいますよね!

それにしても5年くらい前の活躍が今になって新メンバーという形で現れるなんて、アイドルって大変そうだけどステキな仕事ですね!

数年後には山口陽世さんに憧れた少女が後輩として入ってくるかもしれません!

これからも坂道グループの歴史が楽しみになりますね!

 

上村ひなのの歌唱力に驚愕した話。「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルが思い出せない」歌っているのあれ誰!? 運動神経バツグン!東村芽依の実家や出身中学・高校は?日向坂一の不思議ちゃんのルーツに迫る! 影山優佳の東大受験の結果は不合格?代わりに慶応?日向坂に復帰したメンバーの活動休止理由やプロフィールを調べてみた! 河田陽菜の出身高校や中学、学校生活を大調査!残念ながら彼氏情報も!(泣)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)