【音楽の日】生田絵梨花の代役で久保史緒里がディズニーを見事に歌い上げる!盟友・三浦春馬の死を聞いていくちゃんは…

  • 2020年7月28日に放送された「音楽の日」。

【音楽の力で日本を元気に】が理念のこの番組は今から9年前、東日本大震災の年にスタートしました。

あの時と同じく未曾有の国難に見舞われている今、この番組は文字通り音楽で少しでも元気になりたかった番組でした。

でもそんな前向きムードの中一つの悲報が。

 

人気俳優の三浦春馬さん訃報

 

詳細はわかっていませんが、「SNS」「誹謗中傷」「自殺」といった最悪のワードが駆け巡っています。

 

三浦春馬さんはただの俳優ではなくミュージカルなどにも数多く出演していた人気俳優さんで、音楽の日に出演した数名のアーティストとも親密な関係にありました。

その中のひとりが乃木坂46の生田絵梨花さん。

アイドルにして抜群の歌唱力ともつ今話題のミュージカル女優で、数々の有名作品で主役級の役を演じまくって、経験値もどんどん積んでいっている逸材です。

 

生田絵梨花さんは今回亡くなった三浦春馬さんとは2020年3月に公開のミュージカル作品「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」で共演していました。

三浦春馬さんのことは「キンキーブーツ」というミュージカルで観てその見事な歌やダンスに感銘を受けて心から尊敬していたようです。

それだけに今回の共演はとっても嬉しかったんだろうと思います。

コロナウィルスの影響で公演期間はだいぶ短縮されていましたが2人とも全力で挑んだ作品だったはずです。

その後芸能界もほぼ完全に自粛モードに入ってしまったので、コロナ前に生田絵梨花さんたちがまともに仕事をできた最後の作品だったのかもしれません。

そんな仕事で共演した仲間の突然の死

 

 

生田絵梨花さんは「音楽の力で日本を元気にしよう」の理念のもとにこの日はディズニーの名曲「パート・オブ・ユア・ワールド」を楽しく歌って元気を届ける予定でした。

ファンたちも心待ちにしていたはずです。

おそらく楽屋でワクワクしながら声のチェックをしていたかもしれません。

もしかしたら乃木坂のメンバーたちとワイワイ楽しく過ごしていたかもしれません。

そんな時に突然届いたショックな知らせ。

 

おそらくわけが分からなくて泣きわめいてしまったかも、パニックを起こしてしまったかも…

生田絵梨花さんは感情表現豊かなタイプですからこらえることができたとは思えないんです。

その時の様子は明らかにされていませんがとにかく生田絵梨花さんはその日は「体調不良により」番組欠席となりました。

 

生田絵梨花さんはアイドルとミュージカルの両方をこなす、今芸能界で一番忙しい人物といっても過言ではないですが、絶対にスケジュールに穴を開けないことで業界やファンの間では有名な人です。

「生田絵梨花さん欠席」と「三浦春馬さんの訃報」はニュースでもファンの間でもすぐに関連付けられて、生田絵梨花さんの体調不良の意味はすぐにファンの知ることとなりました。

 

 

後の報道によると、生田絵梨花さんはTBS局に向かう途中で三浦春馬さんの訃報を知らせを受けてひどいショックを受けて過呼吸になってしまっていたんだとか。

想像するだけで涙が出てきそうですよ。

 

私は俳優さんじゃないけど、学生時代の学園祭やなんかで演劇には何度か出たことがあるんです。

演劇の稽古って結構役者同士の中って深まるんですよね。

ともに一つのものを作り上げてる!って感じがかなりして、共演者はまるで親友みたいにも思えてました。

シロウトの学園祭レベルでもそんな感じですからプロが本気やってる舞台なんてもっと家族みたいな団結力があるんじゃないでしょうか?

つい最近まで一緒に舞台を作り上げてた…しかも同じ主役級の役同士ですから生田絵梨花さんと三浦春馬さんの仲間意識はハンパじゃなかったでしょうね。

それだけに今回の三浦春馬さんの訃報は生田絵梨花さんは特に衝撃的だったんだと思います。

 

スポンサーリンク

 

生田絵梨花さんが欠席となり空いてしまった生田パート。

衝撃的なニュースではありますが、それだけでこの特大番組は中止にはなりません。

乃木坂の誰かが「あの生田絵梨花」の代役を務めなくてはいけません。

そこで白羽の矢が立ったのが3期生の久保史緒里さん。

3期生の中では歌もダンスも上手く、MC役を任されることもある逸材で、次期キャプテンとも言われている実力派メンバーです。

 

とはいえ

 

ものすごいプレッシャーだったはずですよ。

ミュージカル界で席巻するレベルのアイドル界一の歌唱力を持つ生田絵梨花先輩の代役なんて。

しかも準備できる時間はほんの2,3時間くらいだったはず。

それに久保史緒里さんは以前から乃木坂内で尊敬する先輩に生田絵梨花さんを挙げているほど、憧れの先輩なんです。

ここで自分が大失敗でもしようものなら欠席してしまった生田絵梨花さんの顔に泥を塗ることになってしまうかも、生田絵梨花さんが自分をせめてしまうかも…というハンパじゃない重圧を感じていたはずですよね。

久保史緒里さんは19歳になったばかり…

重すぎる責任ですよね。

 

そして本番。

大きすぎる重圧を背負った久保史緒里さんのパフォーマンスがこちら。

 

実に堂々とした歌唱ですよね!

 

もう一度いいます、練習時間はほとんどなかったはずなんです。

有名な曲ではあるので歌詞くらいは知っていたかもしれませんがそれでもこのパフォーマンスは凄いです。

緊張で声が震えたりすることもなく、持ち前の歌唱力を遺憾なく発揮しています!

彼女が背負っていた重圧を考えながら観るとうるっと来てしまいます。(泣)

 

実は以前に生田絵梨花さんがこの曲を歌っていたことがあるんです。

さすがにミュージカル女優だけあって歌謡力も表現力も次元が違いますね。

歌のうまい久保史緒里さんが憧れるのもよ〜くわかります!

今回こんなに楽しそうに歌う生田絵梨花さんを見られなかったのは残念ですが、この生田絵梨花さん代役をあれほど堂々と務める久保史緒里さんを観ることができたのは幸せなことだったかもしれません。

 

生田絵梨花さんはこのたくましい後輩の姿を見ていたでしょうか?

リアルタイムで見ていなくても、いつかは観ることになると思います。

たぶん嬉しくて感動してまた泣いてしますでしょうね!

 

今回の欠席した生田絵梨花さんをこともあろうにSNS上で叩く輩もいたんだとか。

どうやら同じく今回の「音楽の日」の出演者で三浦春馬さんの友人でもある城田優さんが泣きながら歌っていたことと比較して「プロ意識がない」「逃げた」などと批判する人たちがいたようです。

友人のために泣きながら歌を届けた城田優さん、共演者の死にショックで動けなくなった生田絵梨花さん、生田絵梨花さんは無理と判断し久保史緒里さんを起用したスタッフさん、そしてその期待に応え見事なパフォーマンスを見せた久保史緒里さん。

 

誰か間違っている人がいたでしょうか??

 

私には悪い人が1人も見当たりません。

 

もちろんこうした批判はあくまで少数意見。

SNSには生田絵梨花さんを心配する声や久保史緒里さんを称える声がたくさん投稿されています。

 

 

 

ショックな出来事から始まった今回の「音楽の日」でしたが、こんな感じで見てみると三浦春馬さんの死を通して暖かい人間の絆を改めて思い知らせてくれる場所になったと思います。

三浦春馬さん自身は心無い誹謗中傷によって傷ついていたなんて情報もありますが、一方では彼のために涙を流してくれる友人もいっぱいいたんですよね。

それだけに彼の死は残念です。

三浦春馬さんのご冥福をお祈りするとともに、生田絵梨花さん、城田優さんら立ち直り、そして久保史緒里さんのこれからの大躍進もお祈りしています。

 

生田絵梨花がミュージカルを初めたきっかけは?ピアノに歌にバイオリンに何でもできる努力の天才だった! 久保史緒里の美人姉の名前は?大学のミスコンでグランプリって本当?おしゃれなインスタも公開! 【ノギスキ】掛橋沙耶香の保険ポリスの方言が優勝!デュフ罪の現行犯で逮捕者続出。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)