【コロナ】小池都知事の「不要不急の外出自粛」の一言で再び始まる買い占めまとめ

3月25日に東京都の小池百合子都知事が会見をし、週末27日~29日は不要不急の外出を控えるように都民に要請しました。

今週に入って東京都内での感染者数が増えてきてしまっていることを受けてのものです。

なぜ東京都で感染者が増えてしまっているのでしょう?

そして早くも始まってしまったあの愚かな行為も調べてみました。

なぜ東京都で感染拡大??

東京都内では3月23日に16人、24日に17人、そして25日にはなんと41人もの新しい感染者が確認されています。

これは1時期騒がれた北海道を超える感染者数ということで一気に警戒感が広がりました。

原因は恐らく前の州の週末3連休(20~22日)に東京は穏やかな陽気に包まれ、それまでの”自粛疲れ”もあり、みんながこぞって外出し、レジャーを楽しんでしまったところにあるでしょう。

何千、何万の感染者を出している諸外国に比べるとまだまだ全然少ないですが、東京都は今のこの状況を「感染爆発」するかしないかのボーダーラインだと考えているようです。

先週のような事態を防ぐため、小池知事は今秋、「首都封鎖」という強い言葉を使ってけん制し、今日「不要不急の外出自粛要請」の会見をしたのでした。

 

早速買い占め

小池知事が外出時行くを求めたのは週末の2~3日間だけですが、さっそくあの愚かな行為が始まってしまいました。

「買い占め」

たったの2,3日なんですけどね…べつに外出禁止なわけでもありません。

謎ですよね…

ツイッターにもあきれた声や冷静な対応を求める声が多く流れています。

つい最近トイレットペーパーや生理用品が悪質なデマによって買い占められ、多くの人が困ってしまったばかりですが、あれもどうやらデマのせいではなかったようですね~。

後で振り返って恥ずかしくない行動を心掛けたいものです。

スポンサーリンク

首都封鎖回避へ

小池百合子都知事は先日、場合によると「都市封鎖」をすると発言ています。

都市封鎖は「感染症法」都道府県知事が行うものですが、もし日本の首都で封鎖が行われれば、もう経済も政治も大パニックです!

今でも最悪の状況ですが、もっと落ちることになるのは間違いありません。

それを防ぐためにも、この週末は確かに重大な局面なのかもしれません。

 

まとめ

今回は小池知事の外出自粛要請に関してと愚かな買い占め行為についてまとめてみました。諸外国に比べればはるかにマシとはいえ徐々に感染者が増えてしまっているこの状況はとても不気味です。

今週末だけでも徹底的に引きこもって様子を見てみてほしいともいます。

もちろん

買い占めはやめましょう!!

 

【コロナ】小池都知事が言及の「都市封鎖」って?また買い占めは起こるか?法律や世界での前例を調査 【マスク】3/25 アイリスプラザ マスク買えた! 本日の生存者と届かないマスク 【コロナ】自粛ムードの外出禁止の日本でむしろ今売れまくっている商品とは?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)