【コロナ】内定取り消し!?対策や支援企業を調査!体験談も!

コロナウィルスの影響で日本の経済に影響が出始めてもう2ヶ月ほど経とうとしています。

会社員のかたは給料やボーナスが危うくなったり、経営者の方は自分自身のビジネスがピンチだったりそれぞれが必死に対応している状況です!!!

そして、とうとう学生たちにも「内定取り消し」というピンチが訪れました。

売り手市場だったとはいえ、せっかく頑張って得た内定を消されるのはショックが大きく、どうしていいかわからない状況ですよね。

今回は内定取り消しの事例や対処法について調査してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

内定取り消しって何??

就活をして、面接などの数々の試験を通過し晴れて合格すると会社から「内定通知書」というものが届き、こちらから「内定承諾書」を提出し内定が決まります。

この「内定」とは一体何でしょうか??

専門用語では「始期付き解約権留保付き労働契約」と呼ばれますが、分かりにくいですよね。

簡単に言うと、労働が始まる始期(4月1日?)理由があれば取り消しできますよ~という条件付きの契約のことです。

内定を承諾すると学生は始期になったら仕事を始めなくてはなりません。それと同時に企業も正当な理由がない限り始期になったらその人を雇わなくてはいけないというものです。

 

内定取り消しの理由って??

通常内定取り消しというのは内定の学生が学校を卒業できなかったり、犯罪を犯したりして仕事ができない状況になったときに使うものです。あくまでも学生都合の場合が多いんです。

しかし今回はコロナウィルスの影響による経営状況悪化が原因です。会社の都合というわけです。

 

コロナは正当な理由になるの??

会社都合の内定取り消しを行う際の条件の一つに、

採用内定の取消事由が、採用内定当時知ることができず、また知ることが期待できないような事実である場合

というものがあります。

コロナウィルスが流行るなんて誰も予想はできませんから、残念ながら内定取り消しの理由にはなってしまう場合ももしかしたらあるかもしれません。
しかし企業にとって厳しい条件があることに変わりありません。
企業の独断で、ちょっと危なそうだから取り消しとこうということは通用しません。

取り消しが認められない場合も意外に多いと思いますよ!

 

スポンサーリンク

内定取り消しされたらどうすれば??

3月に入り内定取り消しの話も徐々に耳に入ってくるようになりましたよね?

正当な理由があるとはいえ、コロナは学生たちのせいではありませんし、卒業間際の3月になって放り出されたらたまったものではありません。前述のように、「始期が来たら雇わなければならなかった者」の責任というものがありますよね?

厚生労働省の指針でも会社は内定を取り消した学生のアフターフォローをしっかりやらなければならないとされています。

内定取り消しがあった場合はまずハローワークに行きましょう。

内定取り消しが妥当であったかなどを会社に聞いたり次の就活のサポートなどをしてもらえます。

難しい問題ですので、学生が1人で考える必要はありません。

特に内定取り消しだけして何の保証もない場合は絶対に相談してください!

学校の就職指導課などは、企業との今後の付き合い等もあり、なかなか毅然とした態度はとれないと思いますのでおススメできません。

下手したら法律の問題ですからね!学校の範疇ではないと思います。

こういう状況で採用に動く企業もあります。

逆境で諦めず次の行動に移れる人間は必ず評価されます!

諦める必要は全くありません。

また、数年後には新卒のころに何をやっていたかなど話題にもならなくなります。

意外にフリーターでフラフラしていた人も多いものです。

キャリアのことなどは気にせず、焦らずに対処するといいと思います。

 

過去にあった内定取り消し時代

現在はコロナの影響で内定取り消しが発生していますが、以前にも内定取り消しが流行った時期がありました。

2012年卒の人が就活をしていた時期です。

ちょうど私が就活をしていた時代です。

2012年卒学生が大学3年から4年生になろうとする3月、就活真っただ中の時期ですね。

そのときにあの東日本大震災がありました。

あの時は採用とかではなく、社員が出社できるかどうか?というレベルの状況でしたから当然企業の採用活動はストップし、内定取り消しも多発しました。

毎日TVのニュースで企業と、補償を求める学生たちが争っている光景が放送されていました。

最近は売り手市場でそういうニュースはやらなくなりましたが、また来てしましましたね…

あんな時代には戻ってほしくないなと心から思います。

 

まとめ

今回は内定取り消しについて調べてみました。

今回のコロナによる内定取り消しは政府も重く見ており、これからの行政の動き次第では何らかの状況の変化があるかもしれません!

今就活真っただ中のみなさんは焦らず、自分にできることを考えてみましょう!

【コロナ】外出禁止の世界で支援の輪が!喜捨や音楽が人を救う!世界的企業も動く? 【コロナ】小池都知事が言及の「都市封鎖」って?また買い占めは起こるか?法律や世界での前例を調査

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)